どんな成分が含まれているの?全成分公開と副作用の心配について

イミニリペアセラムの全成分はこちら

水、BG、スクワラン、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、パントエアコメヌカ発酵エキス液(乳酸桿菌/サッカロミセス/ピチアアノマラ)(チャ葉エキス/ハチミツ)発酵エキス液、アウレオパシジウムプルランス培養液、水添レシチン、ダイズステロール、アルカリゲネス産生多糖体、キサンタンガム、センチフォリアバラ花油、エチルヘキシルグリセリン

色がついている成分がイミニリペアセラムの最も重要な有効成分です。

パントエアコメヌカ発酵エキス液の紹介はこちらのページ

LPS化粧品は怪しい?パントエア菌の美肌効果を徹底検証

他にもスクワランやグリセリンなどの保湿成分、ダイズステロールなどのうるおい成分などが含まれていますね。

個人的にはエタノールやPGなど肌に負担がかかる成分が配合されていないところが高ポイント。
こういったハイレベル化粧品だと美顔器で導入する人もいると思うので、有害な成分は出来るだけ入っていないといいですね。
ちなみにイミニリペセラムは8つの有害成分を不使用で作られているそうです。

  1. シリコン 不使用
  2. 合成ポリマー 不使用
  3. 石油系界面活性剤 不使用
  4. 鉱物油 不使用
  5. 着色料 不使用
  6. 防腐剤 不使用
  7. 合成香料 不使用
  8. アルコール 不使用

イオン導入、エレクトロポーションは有効成分を真皮層まで届けることが出来る技術ですが、反面化粧品に含まれている防腐剤、界面活性剤まで浸透させてしまうというデメリットもあります。
引用:美顔器の読みもの

敏感肌の人でも使える安全処方なので化粧品が合わないことが多いという人でも安心してつかえますね♪

imini(イミニ)リペアセラムを実際に使ってみた結果はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です